本文へスキップ

小学生から高校生までが奏でる音楽 小田原ジュニア弦楽合奏団

小田原ジュニア弦楽合奏団

講師紹介 TRAINER 

    

 子どもたちが大好きな講師の先生方のご紹介

  白井 英治 〈団長・ヴァイオリン・指揮〉

父(英一)に手ほどきを受け、その後、新谷純一、篠崎弘嗣、鈴木嵯峨子、井上武雄、フェルディナンド・リヒノフスキー、フランツ・ネアンダ諸氏に師事。室内楽でルイ・グレーラー氏の薫陶を受ける。

 1972年東京芸術大学卒業。卒業演奏会へ選抜される。読売日本交響楽団を経て1974年より東京芸術大学講師。芸大フィルハーモニアをはじめ多くの合奏団でコンサートマスターを務め、また東邦音楽大学・同短期大学講師、岩手県奥州市胆沢文化創造センターアドバイザーを兼任。

 TBS子ども音楽コンクール審査員。日本演奏家連盟会員。小田原ジュニア弦楽合奏団をはじめ多くの市民オーケストラでトレーナーを務め地域文化に貢献。小田原音楽連盟会長。

近年、ピアノの世界的巨匠イヨルク・デームス氏や往年の名コンサートマスター、ゲルハルト・ボッセ氏等と度々共演し好評を博す。

 バッハ無伴奏曲によるライブコンサートをCDにリリース。

 

 

舟山 千秋(副団長・ヴァイオリン〉

東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京藝術大学器楽科卒業。

アジアユースオーケストラにてメニューイン、ゲリーカーと共演。

カナダ バンフ・スクール・オブ・ファインアーツでロラン・フェニヴェシュ氏に師事。

カナダ大使館・オーストラリア大使館にてしばしばサロンコンサートを行う。

自ら企画プロデュースする「花鳥風月」という演奏会をはじめ数々の演奏活動に研鑽を積むと共に、後進の指導にあたる。

小田原楽友協会メンバー、小田原音楽フェスティバル実行委員会副委員長、

小田原音楽連盟理事、東京芸大附属高校響親会会長



舟山  奏〈ヴァイオリン〉

 幼少より母千秋の手ほどきを受ける。
第52・53回毎日学生音楽コンクール小学生の部入選
第16回かながわ音楽コンクール小学高学年の部最優秀賞
第18回かながわ音楽コンクール中学生の部県教育長賞
第20回かながわ音楽コンクール高校生の部最優秀賞
第14回日本クラシック音楽コンクール第5位
第 6回大阪国際音楽コンクール エスポアール賞
ブルクハルト国際音楽コンクール 最高位
同コンクール室内楽の部 最高位
3回万里の長城杯音楽コンクール 2
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校卒業
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業
バイオリンを辰巳明子と清水高師の両氏、室内楽を漆原朝子、迫昭義、松原勝也、
澤和樹、A・レヴィタンの各氏に師事
これまでにフランスクールシュベールマスタークラス、
オーストリアモ-ツァルテウムマスタークラス、
オーストリアオストヴェストムジークマスタークラス、
フランスニース音楽院マスタークラス 各修了
2010年 7月リサイタル、11月オーケストラとグラズノフの協奏曲を共演し好評を博す
2011年よりフランスに留学。パリエコールノルマル音楽院の最高位コンサーティストクラスに在籍。
20129月からアメリカフィラデルフィアのテンプル大学に留学。


 

  藤原 歌花〈ヴィオラ〉

5才よりヴァイオリンを始め、13歳でヴィオラを選択。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を卒業。1999年、2001年にアジアユースオーケストラのメンバーとして環太平洋ツアー、アジアツアーに参加。また、別府アルゲリッチ音楽祭にオーケストラメンバーとして出演。芸大フィルハーモニア、兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトメンバーを経て東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。現在はオーケストラ、室内楽、現代音楽、ソロ、スタジオワーク等活動は多岐に渡る。これまでにヴァイオリンを小田幸子氏、ヴィオラを菅沼準二、小野富士、百武由紀、川﨑和憲の各氏に師事。


 

小島 千か〈チェロ〉

  東京芸術大学音楽学部器楽科(チェロ専攻)卒業。同大大学院修士課程(音楽教育専攻)修了。これまでにチェロを掘了介、堀江泰氏、三木敬之、河野文昭の各氏に、音楽教育を山本文茂、小山真紀の各氏に師事。現在山梨大学准教授。








白井  彩〈チェロ〉

神奈川県小田原市出身。3歳よりヴァイオリンやピアノを習うなど音楽に触れ、12歳よりチェロを始める。

 H.13年 第12回札幌ジュニアチェロコンクール第二部門 奨励賞受賞。

北鎌倉女子学園高等学校音楽科卒業。

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。

同大学の室内楽定期演奏会に出演。在学中に1年間ハンガリーのリスト音楽院に留学し、また現在、リスト音楽院マスター(大学院)に在学中。ハンガリーでは「日本・ハンガリー フレンドシップコンサート 」に出演、またリスト音楽院教授のヴァイオリニスト、サバディ・ヴィルモシュ氏と多数共演。

これまでに、チェロを前田昌利、斎藤章一、河野文昭、メズー・ラースロー、メズー・マルタ、オンツァイ・チャバ各氏に師事。

マスタークラスにおいて、エミリオ・コロン、ペレーニ・ミクローシュ氏に公開レッスンを受ける。

また室内楽を、松原勝也、市坪俊彦、山崎伸子、ボトバイ・カーロイー、グヤーシュ・マルタ各氏に師事。




江上  靖〈コントラバス〉

 洗足学園音楽大学音楽学部弦楽器科(コントラバス専攻)卒業。同大学専攻科修了。コントラバスを中博昭、菅野明彦両氏に師事。

現在、横浜室内合奏団コントラバス奏者をはじめ、東京シティフィル、シエナ・ウィンドオーケストラ等の公演に出演している。

また、県立伊志田高校吹奏楽部指揮者、玉川大学吹奏楽団演奏指導員、秦野市民交響楽団、金沢区民フィル等多くのアマチュアオーケストラのトレーナーを務める。

また、脚本家としての一面もあり、歌劇、音楽劇など作品多数。

ブログ : 青い空、澄み渡る彼方に…。

 

 

  

 

information

小田原ジュニア弦楽合奏団

TEL  0463-72-1015 白井
E-mail odawara_jr@yahoo.co.jp